安さ充実のがん保険!楽天生命がん診断プラス評判レビュー

B評価:安さ充実のがん保険!楽天生命ガン診断プラス評判レビュー

2017年4月更新:楽天生命ガン診断プラス評判レビュー

ヘッダー 楽天がん保険

 

 

1年に1回、がん一時金が受け取れる!

 

 

楽天市場でも有名な楽天グループから販売されているがん保険「楽天生命ガン診断プラス」

 

この商品はがん診断給付金(がん一時金)をメインにしたがん保険としてはトップクラスの保険料の安さを実現しており、保障内容もシンプルでわかりやすくなっている点に特徴があります。

 

その一番のメリットは、がん診断給付金が最短で1年に1回受け取れる点にあります(他商品は2年に1回が主流)。

 

ただ屈指の安さを実現しているぶん細かい点でデメリットもあるため、当サイトでは平均的なB評価のランキングづけとしています。

 

以下に「楽天生命ガン診断プラス」の特徴、他社と比較して見えるメリット・デメリットを述べていきます。

 

(最終更新:2017年4月)

 

 

近所の保険ショップで気軽に無料相談!かんたん検索&予約はこちらから

 

 

「そもそもがん保険って必要?どんな仕組み?」「医療保険とどう選び分けるの?」「今のおすすめ商品は?」など、がん保険についてまずイチから知りたいという方は先に以下のページからご覧ください。


がん保険の必要性&選び分けは?がん保険おすすめ比較ランキング2018


スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

公式サイト

 

 

まず、「楽天生命ガン診断プラス」の主な保障内容は以下の通りとなります。

 

 

楽天生命ガン診断プラスの加入例
公式ページ 
  • 保険料:2252円/月
  • がん診断給付金:100万円(上皮内がんは10万円)
  • 通院日額:5000円
  • 入院保障:2日以上の入院で一律5万円
  • 保険料払込免除:なし
  • 先進医療保障:技術料と同額

 

※30才男性/終身払いで計算

 

 

そもそも、現在のがん保険は主に以下の3タイプに分けられます。

 

 

  • トータルタイプ(入院、手術、がん診断給付金などトータルで保障)
  • がん診断給付金タイプ(がん診断給付金による保障が中心)
  • 毎月給付タイプ (治療を受ける月に少なめの金額を継続して受け取る)

 

 

当サイトでは、がんになった時点でまとまった保険金がもらえる「がん診断給付金(がん一時金)」こそ、がん保障の主役と考えています。

 

そのため、ほぼ、がん診断給付金のみの保障で保険料もより安いがん診断給付金タイプをまずはおすすめしています。

 

参照
「がん診断給付金」保障こそがん保険の主役!そのメリットとは?

 

 

「楽天生命ガン診断プラス」のメリットは、他商品の多くが「がん診断給付金の給付は2年に1回を限度とする」としているのに対して「1年に1回を限度とする」となっていて、保険料も安めに抑えられている点です。

 

また、がん保険でありながら、がん以外の病気やケガで入院しても保険金が出ることも特徴的です。

 

以下に比較しながら解説します。

 

 

他の「がん診断給付金タイプ」がん保険との比較

比較

 

保険商品の良し悪しを判断するには、他社商品との比較が欠かせません。

 

ここでは、現在当サイトが最も高く評価しているがん保険である「ガードエックス」(メットライフ生命)との比較を挙げます。

 

 

公式サイト

 

 

より優れている部分を色付けします。

 

 

  楽天生命ガン診断プラス ガードエックス
保険料 2252円 2310円
悪性がんへの保障 一時金100万円 一時金100万円
初期がん(上皮内がん)への保障 一時金10万円 一時金50万円
一時金の受け取り限度 1年に1回を限度とする 1年に1回を限度とする
入院保障 2日以上の入院1回につき5万円(がん治療以外の入院も含む) なし
がん通院保障 なし 日額5000円
先進医療保障 更新タイプ 終身タイプ
保険料免除 なし あり

※30才男性・終身払い、当サイト加入例で比較

 

 

「がん診断給付金タイプ」のがん保険として、最も重視すべきはがん診断給付金の受け取り回数です。

 

現在のがん保険は「2年に1回」を受け取り限度としている商品が多い中、「楽天生命ガン診断プラス」「ガードエックス」はどちらも「1年に1回」となっており、この点は大きなメリットです。

 

一方、違いとしては「ガードエックス」の方が通院保障もついていて、初期がん(上皮内がん)の保障額も高くなっています。

 

さらに、先進医療保障部分の保険料が「終身タイプ」と一生上がらないのもメリットであり、一度がんと診断されたらその後の保険料支払いが免除される特約(オプション)がつけられるのも優れています。

 

「楽天生命ガン診断プラス」のメリットとしては、がん以外の入院も保障がついている(2日以上の入院に5万円給付)となっていますが、これは貯蓄でも十分カバーできる額なのでたいしたメリットとは言えません。

 

以上を比較すると、「ガードエックス」のほうがより有利と見ることができます。

 

がん保険のそれぞれの要素、選びわけについてより詳しく考えてみたい方は以下をご覧ください。

 

参照
がん保険の見分け方&最注目ポイントとは?(編集中)

 

 

まとめ&どんな人が選ぶべき?

 

安い保険料を実現しながら、年に1回がん診断給付金がもらえるというメリットを持つ「楽天生命ガン診断プラス」。

 

ただし、上記に示したように細かい部分でデメリットがいくつか見られるため、当サイトでは平均的なB評価としています。

 

がん保険を選ぶ際は、複数の商品との違いや医療保険との選びわけ、そして「そもそもがんに保険は必要か」までも理解しておきたいところです。

 

当サイトでは、がん保険の必要性や選び分け、そして各商品の評価レビュー&ランキングづけを行っていますので、それらもぜひご参照ください。

 

「そもそもがん保険って必要?どんな仕組み?」「医療保険とどう選び分けるの?」「今のおすすめ商品は?」など、がん保険についてまずイチから知りたいという方は先に以下のページからご覧ください。


がん保険の必要性&選び分けは?がん保険おすすめ比較ランキング2018


 

B評価

 

スポンサーリンク




「保険ショップ」で気軽に無料相談!

保険相談 ヘッダー



20〜30社の保険商品をまとめて扱い、気軽に無料相談ができることで人気の保険ショップ


しつこい営業をされない来店型なので、「まずは少しだけ相談したい」場合には最寄りの保険ショップで無料相談から始めるのがおすすめです。


保険ショップ検索サービスの最大手「保険相談ニアエル」なら、全国1200店舗から近所の保険ショップをかんたん検索&ネット予約ができて便利です。



↓保険ショップの検索&予約はこちらから↓
マネモ




カテゴリ一覧


ホーム 目次 医療保険ランキング がん保険ランキング