「みんなのほすピタる総合医療タイプα」の比較評価レビュー

帯に短したすきに長し!みんなのほすピタる総合医療タイプαの評価レビュー

 

2016年4月1日をもってアメリカンホームはすべての保険商品の新規契約販売を終了しました。

 

現在、日本国内で加入できる医療保険について知りたい方は以下のページをご参照ください。

 

<最新版>必要性&選び分けは?医療保険おすすめ比較ランキング

 

 

B評価:みんなのほすピタる総合医療タイプαの特徴と強みについて

みんなのほすピタる公式ページ

 

俳優・地井武男さんの「人生、まだまだこれからだ!」などのCMフレーズでもおなじみの外資系保険会社「アメリカンホーム・ダイレクト」。

 

年齢・性別に関わらず一定の保険料を設定した保険や、持病持ちの人でも入れる保険なども特徴的なこの会社から出ている終身医療保険が「みんなのほすピタる総合医療タイプα」です。

 

知名度の高い保険商品ではありますが一言で評価すると「がん保障とセカンドオピニオンサービスに強みを持つものの保険料、保障内容ともに他の医療保険にやや劣る」で当サイトではB評価としています。

 

参照
「安さ&がん保障重視で比較する医療保険ランキング」

 

以下にその理由を他の医療保険と比較しつつ述べていきます。

スポンサーリンク

 

 

主な保障内容

 

まず、主な保障内容は以下のようになります。

 

 

みんなのほすピタる総合医療タイプα(アメリカンホーム・ダイレクト)の加入例
みんなのほすピタる公式ページ
  • 月額保険料:3324円
  • 入院給付金日額:5000円
  • 1入院限度日数:60日(がんのみ無制限に延長)
  • 手術給付金:入院5万円 外来1.5万円
  • 先進医療保障:通算1000万円まで
  • がん診断給付金:50万円
  • 退院養老一時金:5万円
  • 退院後の通院保障:1日あたり2500円

 

※30歳男性 掛け捨て終身払いで計算

 

 

当サイトでは、医療保険に必要な条件を「がん入院日数無制限」「がん一時金50万円」「先進医療保障」としており、上記の加入例はそれらを組み込んだものとしています。

 

参照
がん保障重視!医療保険の選び方で必要な3つの条件とは?

 

 

「がん保障」や「先進医療保障」をつけて保険料が2000円台となる医療保険が主流となりつつある中、「みんなのほすピタる」は3000円台の保険料でやや高めとなっています。

 

また、以下に比較しているようにそれぞれの保障額も他の医療保険と比較すると安めでコストパフォーマンスの面ではやや見劣りがします。

 

 

ナンバーワン医療保険「新キュア」との比較

新キュア公式サイト

 

保険の良し悪しを知るには他の商品との比較が欠かせません。

 

そこで、当サイトで現在ナンバーワン評価となっている「新キュア(オリックス生命)」との比較、主な違いを以下に示します。

 

それぞれ、より優れているポイントを色付けしています。

 

 

  みんなのほすピタる 新キュア
保険料 3324円 2312円
手術給付金 一律5万円 外来で1.5万円 一律10万円 外来で2.5万円
がんを含む七大生活習慣病の保障日数 がんのみ無制限で60日目までは日額10000円となる がん、心疾患、脳血管疾患は無制限。その他の七大生活習慣病は60日→120日に延長
がん診断一時金 50万円(2年に一度を限度として診断確定の時点で給付) 50万円(1年に一度を限度とする。2回目以降は入院の時点で給付)
先進医療保障 1000万円まで 2000万円まで
退院一時金・通院保障金 あり なし

 

参照
安い&がんに強いおすすめ医療保険!新キュア評判レビュー

 

 

がん保障がより充実している

「みんなのほすピタる」の強み、メリットとしてまず挙げられるのが「がん保障の充実」です。

 

がん入院については基本保障の60日入院保障に加えて日額5000円が日数無制限で給付される「がん入院保険金」があるため、入院60日目までは日額10000円、61日目以降は日額5000円が給付されます。

 

 

みんなのほすピタるのガン入院保障

 

 

がん診断一時金の給付条件も「新キュア」が2回目以降の給付条件が「入院」となっているのに対して「みんなのほすピタる総合医療タイプα」では2回目以降も「診断」の時点で給付と、より「もらいやすい」条件となっています。

 

保険料、手術給付金、がん以外の入院保障で劣る

 

一方、保険料では「みんなのほすピタる総合医療タイプα」のほうが1000円近く高くなっており、手術給付金も先進医療保障額も「新キュア」の半額しかありません。

 

さらに入院保障もがん入院には強いもののその他の入院には一律60日が限度となるなど、「新キュア」に比べて保障範囲は狭くなっています。

 

 

<入院保障日数の比較>

  みんなのほすピタる総合医療タイプα 新キュア
がん 無制限 無制限
心疾患 60日 無制限
脳血管疾患 60日 無制限
糖尿病 60日 120日
高血圧疾患 60日 120日
肝疾患 60日 120日
腎疾患 60日 120日
その他のケガ、病気 60日 60日

「みんなのほすピタる総合医療タイプα」には7大生活習慣病の診断一時金や入院保障を充実させた「6大疾病とがんプラン」もありますが保険料が4328円とかなり高額となるため当サイトでは検討の対象外としています。

 

コストパフォーマンスなら「新キュア」が優れている

 

「みんなのほすピタる」はがん保障がより手厚いものの「がん治療費の5年平均は50万円〜100万円」というデータと貯蓄も合わせて備えることをふまえれば「新キュア」の保障内容でも十分です。

 

当サイトのコンセプトである「ローコストでより大きな安心」で考えるなら保険料、手術給付金、その他の入院保障の広さもふまえた総合的なコストパフォーマンスで「新キュア」のほうがより優れています。

 

 

ティーペックの相談サービスは魅力的だが「フレキシィ」のほうがより充実

ティーペック公式サイト

 

保険料や保障内容以外の要素で「みんなのほすピタる総合医療タイプα」のメリットとして挙げられるのが、アメリカンホーム・ダイレクト社が提携するティーペック(T-PEC)社による無料の医療・健康相談サービスです。

 

このサービスは、ケガや病気で困った時に24時間365日いつでも相談できる「安心ダイヤル24」、治療方針について第三者の専門家に相談できる「セカンドオピニオンサービス」、病気による心の不安を相談する「心のケアサポートサービス」の3つで構成されており、アメリカンホーム・ダイレクト社の保険契約者なら無料で利用することができます。

 

参照
アメリカンホーム・ダイレクトによる医療・健康相談サービスのご紹介

 

 

豊富な相談実績を持ち、個人で加入するなら月額1万円程度かかるティーペックの相談サービスを無料で利用できるというのは、健康に不安のある方や子育て中でいつでも健康相談がしたいという方にとっては魅力的なものと言えます。

 

ただ、ティーペック社と提携しているのは他にもメットライフ、アクサ生命、富士火災海上保険・マニュライフ生命などがあり、その中で保障内容を比較するとメットライフ社の「終身医療保険フレキシィ」(以下、「フレキシィ」)のほうがより優れています。
 

 

新終身医療保険公式サイト

 

 

<みんなのほすピタる総合医療タイプαとフレキシィの主な保障内容の比較>

  みんなのほすピタる総合医療タイプα フレキシィ
保険料 3324円 2962円
手術給付金 一律5万円 外来で1.5万円 一律5万円 外来で2.5万円
がんを含む七大生活習慣病の保障日数 がんのみ無制限で60日目までは日額10000円となる 七大生活習慣病ならすべて日数無制限
がん診断一時金 50万円(2年に一度を限度として診断確定の時点で給付) 50万円(1年に1回で通算5度まで。心疾患、脳血管疾患でも支払われる)
先進医療保障 1000万円まで 2000万円まで

※保険料は30才男性 入院日額5000円 終身払いプランで計算

 

>>「フレキシィ」のさらにくわしい評価・レビューはこちら

 

 

保険料の安さや入院保障の幅広さ、がん診断一時金の給付など様々な点において「フレキシィ」のほうがより充実しており、「新キュア」よりもさらに手厚い保障が欲しい、あるいはティーペックを利用できるようにしたいと考える方にとっては、「みんなのほすピタる総合医療タイプα」よりも「フレキシィ」のほうが優れた内容となっています。

 

 

総評&どんな人が「みんなのほすピタる」を選ぶべき?

 

「がん保障」と「ティーペック」に強みを持つ「みんなのほすピタる総合医療タイプα」ですが、保険料の高さや保障内容ともにより優れた医療保険があるので基本的におすすめはできません。

 

「ローコストで必要な安心を得る」を重視するなら「新キュア」のほうがより優れていて、「手厚い保障とティーペック」を重視するなら「フレキシィ」のほうがより優れているので、まさに「帯に短したすきに長し」の保険と言えます。

 

いずれの観点から見た場合にも「みんなのほすピタる総合医療タイプα」を積極的に選ぶ理由というのは見当たらないので、当サイトでもB評価としています。

 

「みんなのほすピタる総合医療タイプα」の加入を検討しているという方は、ぜひ当サイトの「新キュア」「フレキシィ」のレビューも参考にされたうえでご判断いただければと思います。

 

当サイトの「ローコストでより大きな安心」を基準にした医療保険ランキングもぜひご参照ください。

 

みんなのほすピタるの評価B

 

2016年4月1日をもってアメリカンホームはすべての保険商品の新規契約販売を終了しました。

 

現在、日本国内で加入できる医療保険について知りたい方は以下のページをご参照ください。

 

<最新版>必要性&選び分けは?医療保険おすすめ比較ランキング

 

スポンサーリンク




「保険ショップ」で気軽に無料相談!

保険相談 ヘッダー



20〜30社の保険商品をまとめて扱い、気軽に無料相談ができることで人気の保険ショップ


しつこい営業をされない来店型なので、「まずは少しだけ相談したい」場合には最寄りの保険ショップで無料相談から始めるのがおすすめです。


保険ショップ検索サービスの最大手「保険相談ニアエル」なら、全国1200店舗から近所の保険ショップをかんたん検索&ネット予約ができて便利です。



↓保険ショップの検索&予約はこちらから↓
マネモ




カテゴリ一覧


ホーム 目次 医療保険ランキング がん保険ランキング